あなたは「採りたい人物」と見られるでしょうか?

「面接試験で落ちるのはかなりショックです…」

面接

転職面接試験は、自分がその会社に入りたいという情熱に比例して、落ちた時のショックは大きくなります。

面接試験での合否は面接官が大きなウェイトを占めます。

結局のところ、面接官が採る気になった人は採用され、落としてもかまわないと思った人は落ちる。

これが現実です。いかに面接官に「採りたい人材」と思われるかが大きなカギとなるわけで、そう思わせるための対策が本当の転職面接対策となるのです。

あなたを是非採用したいと面接官に思わせられるよう、しっかりと対策をして転職面接試験に臨んでいただけたらと思います。

面接官のホンネ

採用されるか否かは最初の15秒で決まっている

転職などの面接において、第一印象でその人を採用しようときめるということは珍しい話ではありません。

逆に、第一印象は悪かったけれども、話をしていくうちに良い印象を与え、採用となったというケースはほとんど聞くことはありません。

それくらい、第一印象というのは大切なものです。特に、面接時のように短時間で人を判断しなくてはいけない場合、第一印象が結果を左右するといっても過言ではありません。

人間は初めて人に会った3秒後には良し悪し(好き嫌い)の判断、長くても15秒後には第一印象を判定すると言われています。つまり、面接者に会って、遅くとも15秒後には合否の大半が決まってしまうというわけです。

面接での受け答え方、会社についての情報など、面接前にはしかるべき準備をすることは当然ではありますが、もうひとつ、転職面接対策として欠かせないのが、「いかにして第一印象を良くすることができるか」ということであると言えましょう。

あなたは第一印象に自信がありますか?

知らないからあなたは落ちる!面接の4点減点法とは?

当サイトの概要

当サイト「転職面接でよく聞かれる質問集」は、タイトルの通り、転職の面接試験においてよく聞かれる質問を掲載し、それに対する模範解答例を挙げております。

また、実際の転職面接試験では、質問に対する答え以外にもいくかの項目を判断材料にし、採用か不採用を決めることが多いですが、そういった「面接試験での隠れたポイント」についても掲載しております。

初めて面接試験に臨む方、そして何度となく面接試験で落とされてしまっている方など、面接試験に関わる全ての方々の参考になればと思い作成いたしました。

転職面接試験の準備に、そして不採用の結果を振り返り、挽回しようとする際にお使いください。